医療機器にまつわること

安心の医療機器を使用

bing

待ち時間についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » 医療機器にまつわること

新着情報

医療機器の購入について

医療機器の購入について。2014年4月に、医療報酬点数の改訂が行われます。近年、MRIやPET等の高額機器での、医療報酬点数の引下が想定されます。個人開業医様でも、MRIやPETをレンタルすることで治療技術が向上しております。さらに、大学病院等も地域連携医療を推進して、地域密着型の医療へ変貌しています。つまり以前の様に、難しい患者様は、大学病院等に紹介してしまう行為が閉ざされる様になりました。個人開業医様でも、医療機器の購入について、御検討する時代になったと申し上げ無ければなりません。

バルーンカテーテル用途

「カテーテル」と聞くと、医療や介護の現場で使われている「管」を想像する方がおおいと思いますが、その中で先端が風船状になっており、血管や膀胱などの内部で膨らませることによって血液や体液、尿の流れを止めたり、外部に排出するのを促す役目をもっているものは「バルーンカテーテル」といいます。一方では血管、卵管等を膨らませて流れを改善して、治療する役目もになっております。血管等の通り道を開閉して、交通整理を行う大事な「管」なのです。