クリニックでもらう診断書

クリニックの診断書

bing

待ち時間についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » クリニックでもらう診断書

新着情報

クリニックで診断書をとる

医療保険の請求や、障害者自立支援などの補助金の申請、また、会社の病気休職の申請など、様々な用途にクリニックでの診断書が必要になります。様式が指定されているものもありますので、必要に応じて確認しましょう。指定された様式がある場合、それを持っていけばそのとおりに書いてもらえます。診断書は、診察とは別料金になりますので、注意してください。総合病院でなくても、個人クリニックでも実際に診察を受けていれば、いつでも必要な時に作成してもらうことができます。具体的に何に必要なのか、使用目的を明確にして、医師に申し出てください。

診断書を依頼する時は

クリニックに受診した際に稀に必要となるものに診断書があります。医療費は全て医科診療報酬点数表で金額が定められて、日本全国どこでも同じ価格で診察を受けることができるのですが、実は診断書は保険適用にならない自己負担分であり、医科診療報酬点数表には定められない項目になります。つまり、各クリニックにおいて自由に価格設定できますので、料金体系がばらばらになるわけです。だからと言って、料金の違いで医療機関を選ぶことはないとは思いますが、事前にしっかり確認しておきたい項目であることは確かです。医師の労力に対する評価として、各医療機関それぞれで価格設定するため、後から料金が高いからキャンセルと言うのは、忙しい医師をただ働きさせることになりますので、そういう意味でも事前確認が必要です。