クリニックでは専門科目を

クリニックの標榜科目

bing

待ち時間についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » クリニックでは専門科目を

新着情報

クリニックの専門性について

クリニックは色々な標榜科目があり、多くの医師が治療に当たっているのが一般的です。最近はそういった病院から医師が独立して得意とする診療科目のみを標榜する医療機関が地域に沢山開設されるようになってきています。実はこの標榜科目と言うものは、麻酔科など一部を除いて特に規制はありません。医師であれば殆どどの診療科目を標榜しても良いのです。とは言え、治療を受ける側は専門性の高い医師を求めるものです。そのためクリニックの医師は専門医の資格を併せて持っていることが多くなっています。気になる医療機関があれば調べてみましょう。

医療機関における標榜科目

保険医療機関においては、必ず標榜科目を明示することとされています。普通に考えると、それぞれの医師が医大で専攻していた診療科を標榜するのが当たり前かと思いますが、実は各クリニックの経営戦略も見え隠れします。酷いところになると、医師が一人しかいないのに4科や5科当たり前のように標榜している診療所もあります。これは、素人にでもある程度見抜けるところですが、病院における標榜科目はなかなかわかりにくいものがあります。医療機関開設時に標榜診療科を届け出するため、その後担当の医師が退職したり、逆に採用予定の医師が取りやめになって、実際は診療していないのに標榜しているというケースも多く見受けられます。クリニックの初診時には、事前にしっかり確認が必要です。