クリニックという医療機関

クリニックの呼び方

bing

待ち時間についての情報

HOME | SITEMAP

トップ » クリニックという医療機関

新着情報

クリニックと病院の違い

街の中には病院、医院、診療所など、さまざまな医療施設がありますが、医療施設の名称の定義とは、法律でどのように決められているのでしょうか。クリニックは、診療所と同じ一般診療所に分類されていて、病院や診療所、医院の名称については医療法では明確な定義はありません。医療施設は医療法第1条の5により、入院患者を受け入れるベッド数が20床以上の医療施設を病院、ベッド数が19床以下、または、患者が入院することのできない医療施設を診療所と分類しています。クリニックと病院の名称の違いは、ベット数の違いで分類されています。

医療機関における定義

ちまたには、〇〇病院、〇〇診療所、〇〇クリニック等と言うものがあふれていますが、これらにはきちんと定義があります。ただ単に大きい小さいや診療科目の多い少ないではなく、病床数でしっかりと区分されています。病院とは19床以上の医療機関であると明確に定義されています。一方では、診療所とクリニックは同じ意味合いで使用され、入院ベットがないか、もしくは18床以下の小さな医療機関のことを言います。また、病床規模によって、診療報酬点数表で定める点数が異なりますので、実際に患者が負担する一部負担金も大きく異なりますので要注意です。